2016年09月08日

2016年09月08日(木) 【toshi】

今日観た映画、ニンニンジャー。
もう終わってからかなり経つんですよね。
月日の流れが早過ぎる・・・。
posted by tome at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!

2015年公開

ストーリー
伊賀崎天晴[いがさき たかはる]/アカニンジャー(西川俊介)、加藤・クラウド・八雲[かとう くらうど やくも]/アオニンジャー(松本岳)、松尾凪[まつお なぎ]/キニンジャー(中村嘉惟人)、伊賀崎風花[いがさき ふうか]/シロニンジャー(矢野優花)、百地霞[ももち かすみ]/モモニンジャー(山谷花純)達、手裏剣戦隊ニンニンジャーの面々は、ラストニンジャである祖父・伊賀崎好天[いがさき よしたか](笹野高史)から『夏休みの宿題』を出される。それは、忍びの者のみが行く事の出来る“忍隠れの里”に出向き、その中心にある“忍隠れ城”から“殿様を救い出す事。忍隠れの里”は今、牙鬼軍団 侍大将・弓張重三[ゆみはり じゅうざ](声:東地宏樹)率いる軍に攻め込まれているのだ!“忍隠れの里”にLOVE&PEACEをもたらす事が、今回の任務である!早速、里に忍び込む天晴達。八雲、凪、風花が囮になり、敵を引き付ける。キンジ・タキガワ/スターニンジャー(多和田秀弥)も、いつの間にか現れ、それに協力する。その隙に天晴と霞が城に忍び込み、殿様が隠れていた葛籠[つづら]ごと助け出す!

戻って葛籠を開けてビックリ。中にいたのは・・・赤い恐竜の姿をした、恐竜殿さま(声:藤本敏史)であった!恐竜殿さまは自らを忍隠れ城の城主・八角辰之助[はっかく たつのすけ](藤本敏史)と名乗るが、どう見ても恐竜にしか見えない。『忍隠れの城の主 恐れ・侮り・悩み 祟り起きて 悪しき竜となり 災いをもたらさん』と悪しき竜の言い伝えが城には伝わっており、どうやら辰之助はその祟りにより恐竜の姿になってしまったらしい。重三は、その悪しき竜の力を狙っているのだ。里にLOVE&PEACEをもたらす為、次は重三を倒しに行こうとする天晴達。だが、好天から矢文が届き、天晴は一人残って殿さまのお世話をする事を命じられてしまう。仕方なく、天晴抜きで里へ向かった八雲達は、里の人達と接触に成功する。里の者は、恐竜殿さまが何故ああなってしまったのかを八雲達に話す。昔、民の為に必死に働いていた辰之助だったが、そのせいで家族の事がおろそかになり、奥方に逃げられ・・・やさぐれてしまい、更に祟りであんな姿になってしまったらしい。祟りを解くには、ツノを折れば良いと教えられる、八雲達。その時・・・牙鬼軍団が強襲!外で見張りをしていたキンジ一人では、どうする事も出来ず・・・爆発に包まれる、八雲達のいる館!

キンジからの文が伝書梟により天晴に届く。八雲達を救う為、飛び出して行く天晴。そんな天晴に、恐竜殿さまは「お前が行っても無駄だよ」と、諦めきった台詞を呟く。「ムダムダ言うなよ。そんな事、いちいち考えてられるかよ!無駄とか出来ないとかじゃなくて、俺は俺のしたい事をする。俺は・・・みんなを助けたい。それだけだ!」と反論し、出て行く天晴。自分が本当にしたい事は何なのか・・・?その台詞は、恐竜殿さまの心に突き刺さる。

天晴はキンジと合流し、重三に立ち向かうが、流石に2人では歯が立たない。やられる・・・と思った時、八雲達が現れ、そのピンチを救う!八雲達の屋敷が襲われた時、忍者屋敷にはいざという時の為に脱出口が用意されているので無事だったのだ。ニンニンジャーに変化し、重三に向かって行く天晴達。今こそ、“忍隠れの里”にLOVE&PEACEをもたらすのだ!

感想
○手裏剣戦隊ニンニンジャーの劇場版。仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャーと同時上映でした。

○ラストニンジャである伊賀崎好天から、夏休みの宿題として『侍大将・弓張重三に襲われている忍隠れ城の殿様を救い出し、忍隠れ里にLOVE&PEACEをもたらせ』と言い付けられた天晴達は、早速現地へと向かう。やっとの思いで救い出した殿様は、何故か恐竜の姿だった!・・・という粗筋ですね。

○まず、この現代において、殿様とか忍びの里とか、何言ってんの?って突っ込みは置いておくとして(えー)、殿様が恐竜である意味が分からない!恐竜にしたら受けると思ったのだろうか・・・。てゆーか、箱の中にいるのが殿様かどうか、確認してから連れ帰ろうよ!使用人Aが隠れているのかも知れないじゃん(笑)!

○敵である重三、wikiで調べたら『蛾眉雷蔵の剣技の師匠にして上役』と書かれていましたが・・・劇中、そんなに強かったっけな?武器も弓がメインだったしなぁ。なんだか、設定が勿体無い感じでした。

○全体的に、盛り上がらなかった気がしてならないんですよねぇ。天晴のテンションがいつも通りハイなだけで、から回っているし・・・ね。映画というより、テレビシリーズの1話のような印象でした。・・・エンディングの、『皆でダンス』は好きですけどね(笑)!

○どーでも良いけど、角を折ったら呪いは解けるって里の人・・・知ってるんでしょ?とっとと折ってやろうよ(笑)!!それとも、心が折れている状態だから、元には戻らないって設定なのかなぁ・・・?

ラストは・・・別館へどうぞ!(ここをクリックしてね)

手裏剣戦隊 ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖! [レンタル落ち] -  手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖! [ブルーレイ+DVD] [Blu-ray] -
posted by tome at 16:45| Comment(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

2016年09月07日(水) 【toshi】

今日のフィギュアーツのコーナー!

フィギュアーツ ウルフオルフェノク.jpg

仮面ライダー555より、
ウルフオルフェノクです!

主人公の乾巧が、実は敵と同じ
オルフェノクだった・・・という
驚きの展開でした。

フィギュアの出来は文句無し。出来れば、
長田結花のクレインオルフェノクや
海堂直也のスネークオルフェノクも発売
して欲しかったなぁ。もう無理か・・・。

公式HPにて、定価でゲット!しました♪

S.H.Figuarts ウルフオルフェノク -
↑こちらのお店で、購入出来ます〜♪
posted by tome at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする