2014年12月13日

藤森神社

ぶらり京都 宇治・伏見区周辺 そのA!
次は、藤森神社です〜!!

藤森神社.jpg

今から約1800年前に、神功皇后によって創建
された皇室ともゆかりの深い古社で、主祭神
として素盞嗚命(スサノオノミコト)を
祀っています。

菖蒲の節句の発祥地として有名で、勝運と
馬の神様として競馬ファンには有名なのだ
そうですよ〜!

いやいやいや!いくら馬の神様として有名
とはいえ、馬はそんなに通らない(笑)!
いやいや!.jpg

もう、何でもいいよ(笑)!
う〜ん・・・.jpg

南門から境内に入り、すぐ左にある
蒙古塚です。
蒙古塚.jpg
天応元(781)年に「異国の蒙古」が日本へ
攻め寄せ,早良親王率いる軍勢がこれを
退けた。その時の蒙古軍の大将の首を
藤森神社に埋めたと、記録には残って
いるそうです。

こちらが、拝殿
拝殿.jpg

そして、こちらが本殿です。
本殿.jpg
向かって左側、馬の字が反対向いている
のが、分かります?

色々な意味が。.jpg
う〜ん・・・。色々あるもんだ〜。

さすが、菖蒲の節句の発祥地。
金太郎さんですね!
金太郎.jpg

旗塚です。
旗塚.jpg
神功皇后が摂政3(203)年、新羅より凱旋
の後、山城の国深草の里藤森の地を神在の
聖地として撰び纛旗(軍中の大旗)を立て、
兵具を納め、塚を造り、神祀りされたと
いう、この神社発祥の場所です。
ここに参拝すると、腰痛が治るとされて
います〜。

おみくじが、可愛い♪
可愛い♪.jpg

こちらは、宝物殿
宝物殿.jpg
大鎧や刀剣、大筒等の戦に因んだ社宝
百点余りを展示しています。併設して、
馬の博物館として馬の玩具が並んでいま
した。あ、写真撮影は禁止なので、写真は
ありませ〜ん!

見所満載ですね〜。馬の博物館に、私の
巨大な黒王号のフィギュア(北斗の拳に
登場する、ラオウの愛馬ね!)でも寄贈
しましょうかねぇ(笑)。

藤森神社
住所:京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
電話:075-641-1045
参拝時間:9:00〜16:00
posted by tome at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック