2017年02月07日

志紀長吉神社

今日、少し自転車を飛ばし、志紀長吉神社
参拝してきましたよ!

志紀長吉神社.jpg

こちらは、永江襲津彦命と事代主命を
祀っている神社で、しきながよしじんじゃ
と読みます。大坂夏の陣の際、真田幸村が
この神社に刀剣と軍旗を奉納して戦勝を
祈願したと伝えられており、勝運祈願の
神社とされています。

ここからが、神社ですね。
神社.jpg

こちらが、拝殿です。
拝殿.jpg

別に、特に勝運が欲しかったって訳じゃ
ないんですけどね(笑)。

幸村の時代を思い浮かべながら、
参拝したのでした♪

志紀長吉神社
住所:大阪府大阪市平野区長吉長原2-8-23
電話:06-6709-1757
posted by tome at 11:04| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

恐竜博2016(大阪)

今日の目的は、恐竜博2016を見る事です!

場所は、大阪文化館
大阪文化館.jpg

会場.jpg

フラッシュ無しなら写真撮影OKでした!

7つのキーワードに沿って、見学していきます。

@起源
恐竜ってどんな生き物だろう?恐竜の親戚や
初期の恐竜達を見比べて、考えてみよう。

アシリサウルスの化石です。
アシリサウルス.jpg
恐竜ではなく、恐竜に最も近い爬虫類
なのだそうです。

A植物食
植物を食べる事にチャレンジした恐竜達。
それがどのような進化をもたらしたか、
見てみよう。

チレサウルスの化石です。
チレサウルス.jpg
肉食恐竜と近縁ながら植物を食べていたと
思われる、変わり種の恐竜なのです。

B水中進出
なんと水中に進出した恐竜がいた!?
2つの超大型肉食恐竜を見比べて、
その驚きの姿を実感しよう。

スピノサウルスの化石です。
スピノサウルス.jpg

ティラノサウルスの化石です。
ティラノサウルス.jpg

デカイ!大迫力です!

C赤ちゃん
なかなか発見されない貴重な赤ちゃん実物
化石が来日!恐竜の成長やコミュニケーション
について最新研究に迫ろう。

カスモサウルスの化石です。
カスモサウルス.jpg

で、こちらはその赤ちゃんの化石。
カスモサウルスの赤ちゃん.jpg

D飛翔
木の上で生活を始め、やがて鳥へと進化
した恐竜達。翼で飛ぶようになるまで、
どのような挑戦があったのだろう?

イーの化石です。
イー.jpg
ムササビのように、滑空していたと
考えられています。

E恒温
恐竜の「体温」の謎を解くカギになるかも!?
進化の定説を覆すかも知れない驚きの
新発見!

クリンダドロメウスの復元模型です。
クリンダドロメウス.jpg
見ての通り、ただの妖怪です。変わった外見ですねぇ。
鳥盤類なのに、羽毛を持っていたと考えられて
います〜。

F鳴き声
恐竜研究の謎の一つと言われるのが、鳴き声。
パラサウロロフスはどんな声かな?

恐竜の鳴き声を再現してあります。
さすがに、それはカメラに収められない(笑)。

いや〜。見応えがありますね!
そろそろ、ジュラシックパークみたいに
DNAから本来の姿を再現出来る技術が
開発されても良い頃なのになぁ(笑)。


恐竜博2016(大阪)
住所:大阪府大阪市 港区海岸通1丁目5-10
電話:050−5542−8600
開室時間:10:00〜17:00
開催期間:2016/9/17(土)〜2017/1/9(月)
休館日:無し
posted by tome at 19:09| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

京都国際マンガミュージアム

少し時間があったので、京都国際マンガ
ミュージアムにも立ち寄りました!

京都国際マンガミュージアム.jpg

1970年代以降に発行されたマンガ単行本約5万冊が、
館内中の壁を埋めつくす書架「マンガの壁」に配架
されています。
どなたでも手に取って読んでいただけますので、
どの作品を読むべきか、大いに悩んでください!

   (公式HPより)

結構、アレを読もうとか、コレを久々に・・・とか
考えていたのですけどね〜。意外と、読みたい漫画
が、無いんですよ。あっても、中途半端な巻数
だったり。う〜ん・・・。

特別展なのかな?漫画家さんの手の彫刻は、
面白かったですよ〜!

住所:京都市中京区烏丸通御池上ル
電話:075-254-7414
開館時間:10:00〜18:00
休館日:水曜、年末年始
posted by tome at 18:06| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする